タグ:柏島 ( 47 ) タグの人気記事

2011年 07月 01日
[水中写真/擬似HDR] カモハラギンポ@柏島
a0181200_0164972.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
[ RAW1shot / Photomatix / Topaz Adjust ]

久しぶりの水中HDRです。(もちろんRAW1shotからのフェイクですが)
水中マクロとHDRの相性はイマイチと思いつつも
黒潰れしやすい被写体になるとついついHDR化したくなるのがHDRerの性。

ナチュラルさには欠けるけどタマにはいいかな~って。

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-07-01 00:46
2011年 06月 27日
[水中写真] 卵を守るハシナガウバウオ@柏島
a0181200_016272.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D


せっかく目線をゲットしたのに、ちょっとピントが甘いのだ。

a0181200_0163843.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-27 00:25
2011年 06月 22日
[水中写真] ソラスズメダイの産卵床@柏島
a0181200_710557.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

6月の柏島は産卵シーズン真っ盛り。
ヤミテンジクダイ、キンセンイシモチ、ハシナガウバウオ、カモハラギンポ、ミノカエルウオ、クマノミ、
ジョーフィッシュ、トラフコウイカ、果てはガクブル系のパラサイトな奴等の卵まで・・・

今日の写真は卵を守るソラスズメダイです。
等倍で見ると卵の中に目が見えるんですが、このサイズだと分かりづらいですね。
a0181200_794981.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

 
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-22 07:20
2011年 06月 21日
[HDR] 柏島全景
a0181200_23522723.jpg
Nikon D7000 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[手持ち3shot(2EV毎) / Photomatix / Topaz Adjust ]

柏島での4日間の11ダイブ、見事なほどに全て雨。
ボート上や島内の風景をHDRにしようと思ってD7000を持って行くも、全く出番が有りませんでした。

最終日、ラストダイブを終えて濡れたままの器材を車に積み込み柏島を後にしたところ、
島から出る橋を渡った直後に雲の間からうっすらと日差しが・・・。
そういえばいつの間にか雨がやんでいる。
新しくできたトンネルを迂回して旧道の展望台に車を止め、初めてD7000を取り出しました。
あーあ、ブランクの間に雨男になってしまったんかなあ。

 
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-21 23:57
2011年 06月 20日
[水中写真] いきなりホムラsp@柏島
a0181200_22392172.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D


先ほど柏島から帰って来ました。
今回は丸2年のブランクだったので、1本目は写真のカンを取り戻す為のリフレッシュダイブのつもりでしたが・・・
いきなりホムラsp。
ショック療法です。

ついでにもう1枚。
a0181200_22392973.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D



にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-20 23:04
2011年 06月 14日
[水中写真] ハクセンアカホシカクレエビ@柏島
a0181200_2356496.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

ここのところHDRブログになりつつありますが、決してHDR限定のブログじゃないです。
水中写真だってやるし、普通の写真も、タベモノネタも、それ以外もやります。
ちゅうことで、今週末は海。
ネタ確保してこないとな。


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-14 00:04
2011年 05月 27日
ダイコン修理(というか新品交換)
a0181200_03723100.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

ダイビングの際はいつもダイコンを2台持って潜っているのですが、前回のダイビング中に2台とも故障してしまいました。 どちらもかなり前に購入したもので既に廃盤になっており、もちろん保証期間も過ぎています。あまり期待せずに修理(見積もり)依頼をしてみたところ、意外にも予想外の対応をしてもらえました。

■TUSA IQ-700(5年前に購入)
「ログが消えても構わないのであれば無償でセンサーモジュール交換」との太っ腹対応。もちろんログは不要なのでモジュール交換をお願いしました。後日届いた製品は全くの新品(もちろん1年保証付き)でした。ありがとうタバタさん!

■スント モスキート(9年前に購入)
水圧センサーが故障しやすいと噂されていたこの機種は、やはり水圧センサーが故障していました。修理不能ながら、1.9万円でZOOP、2.8万円でD4に交換可能との事だったので、D4への交換をお願いしました。
しかし注文した後に気付いたのですが、D4って自分で電池交換ができないんだ。メーカー電池交換が約7,000円って・・・高っっっ。(ま、2.8万でD4なら良しとしましょう。)

さーて、久しぶりの柏島まであと3week♪
a0181200_0373575.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 尾道情報へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-05-27 00:49
2011年 05月 11日
[水中写真] 2年ぶりのダイビング計画
a0181200_2312170.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D (クロースアップレンズ使用)

2年ぶりにダイビングに行く計画を立てました。
過去最長のブランクで、1ヶ月後の予定なのに既にちょっとキンチョーしてます。
とりあえず重器材のオーバーホールとか、故障したダイコンの修理とか、水中写真機材の動作確認とか、
他にもいろいろと準備しとかないとな。
あと「潜り方」と「撮り方」も思い出しておかないと。(ホント、冗談じゃなくて)
  
 
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 尾道情報へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-05-11 23:04
2011年 04月 01日
HDR水中写真のキワモノ系リクエストにお応えして
a0181200_7383536.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
[ 1shot → Photomatix → TopazAdjust → GIMP → LR3 ]

前回に続いて今回も水中HDR(擬似HDR)ネタです。「極悪目線の劇画調キンチャクガニ」を見てみたいというキワモノ系リクエストを頂きましたので、ボツにするつもりだった写真を貼ってみることにしました。

前回のホタテツノハゼと同様にRAW1枚から5枚現像しPhotomatixにかけるところまでは一緒ですが、今回はその後にTopaz Adjustをかけて意図的に毒々しくしています。マクロ派ダイバーの間では目つきの悪い被写体の代表格であるこのカニ、HDR化すると極悪顔が一層凄みを増しますね。水中写真としては邪道と思いつつも個人的にこのテイストは嫌いじゃなかったりします。

◆ノンダイバーの皆様へ(補足)◆
キンチャクガニ:
体長1~2cmほどの小さなカニで、常に両ハサミに天敵威嚇用のイソギンチャクを持っています。
ポンポンを振り回す姿がチアリーダーっぽいということで、ダイバーには可愛い系として人気。
(小さいし動き回るので肉眼だとこの極悪な表情は見えにくいのです)

◆ダイバーの皆様へ(お願い)◆
「どうしてイバラカンザシとコラボしてるんだゴルァ」というツッコミは無しでよろしく。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
  
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-04-01 07:56
2011年 03月 30日
水中写真(マクロ)とHDRの相性を考えてみた
a0181200_7442026.jpg
Nikon D70 / Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
[ 1shot → Photomatix(擬似HDR) → GIMP → LR3 ]

以前の記事で「水中マクロとHDRの相性は良くない」と書きましたが、稀にHDR栄えする被写体が有るもの事実でして。いろいろ試した中でこのホタテツノハゼはけっこうハマる被写体でした。RAW単写から1EV差で5枚現像し、いつもは潰れ気味になっているディテールと体色をPhotomatixで持ち上げてみました。Topaz Adjustは不使用です。いかがでしょう?
しかしまあ、試行錯誤を繰り返してみてほとんどの水中マクロがHDRに向かない事を再認識した次第です。今日はどうしてどうして相性が悪いのかを考えてみました。

<私見:水中マクロがHDRに向かない理由>

その1.被写体が向かない
 何はともあれこれが最大の悩みどころかと。魚を始めとした被写体のほとんどがHDR(というかトーンマッピングでの局所コントラスト調整)との相性が良くないのです。食べ物や花がHDRに向かないのと一緒ですね。「極悪目線の劇画調キンチャクガニ」、「ゴ○○リ風ユウレイモヅルカクレエビ」、「若くして可愛らしさを失った哀れなスズメダイyg」・・・こういったキワモノが見たい人はぜひリクエストを。

その2.輝度差が小さい
 光(特に長波長)の減衰が大きな水中は「暗くて青っぽい世界」なわけで、マクロ撮影においては一般的にストロボ等の光源を用います。自分でライティングするわけですから、HDRが本領を発揮する輝度差の大きい状態ってほとんど無いんですよね。

その3.マルチショットを得にくい
 被写体が動き、自分も揺れて、おまけにストロボ光を使用する水中マクロ撮影においては露出違いのマルチショットを得にくい。この点に関してはRAW単写からの擬似HDRもしくはISOブラケットという手で逃げる事もできますが。

その4.マクロはHDRに不向き
 ハイレベルな先人たちのHDR作例を見てもワイドが主体なのは明らか。マクロ(≒被写界深度が浅い写真)はボケている部分に関しては細部のコントラストが低いため、トーンマッピングでの局所コントラスト調整があまり意味をなさないものと思われます。マクロでもカリッとパンフォーカスで撮れれば違った世界が見れるかも。

その5.ハレーション
 浮遊物によるハレーションが発生していた場合、トーンマッピングによって非常に目立つようになってしまいます。ゴミ取り地獄です。
なんだか全否定のように書いてしまいましたが、HDR本来の目的を考えると「黒潰れ・白飛びしやすい被写体」に関しては使い道が有ると思っています。今回はちょっと派手気味にHDR化したホタテツノハゼを紹介しましたが、今後はもう少しナチュラルなやつも試してみます。

以上、水中マクロとHDRについて考えてみましたが、自分は水中でワイドは撮らないのでそっちは未知の世界です。少なくともマクロよりは可能性があると思うのですがどうなんでしょう。どなたか考察を!(もしくは水中ワイド素材の提供をお願いします~)

※原画となったJPEG撮って出しのホタテツノハゼはこちら(クリックで拡大)↓
a0181200_7443922.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 尾道情報へ ←クリックして頂けると励みになります。
  
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-03-30 07:47