タグ:オーベルジュ土佐山 ( 5 ) タグの人気記事

2011年 09月 27日
[HDR] オーベルジュ土佐山のバー@高知
a0181200_0513074.jpg
Nikon D7000 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[ 手持ち3shot(2EV毎) / Photomatix / Topaz Adjust ]

リバーサイドバー。
夕食後に行ってみたいと思うのですが、食後はけっこう満腹で・・・
しかし店仕舞いが早いのでひとっ風呂浴びてから向かうとすでに暗くなってます。
せめて23時くらいまで開いてくれてるとなあ。

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-09-27 01:11
2011年 07月 14日
[HDR] オーベルジュ土佐山part4@高知
a0181200_22464285.jpg
Nikon D7000 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[ 三脚6shot(1.5EV毎) / Photomatix / Topaz Adjust ]

三脚使って6shots。
輝度差7.5EVで撮っているので白飛び・黒潰れは回避できますが、
結局は意図的に飛ばして潰して仕上げてしまいます。
だったら最初っから3shotsでいいんじゃないかなぁ~。なんて。
 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-07-14 23:02
2011年 06月 04日
[HDR] オーベルジュ土佐山でまったりゆったりHDR(その3)
a0181200_2111383.jpg
Nikon D7000 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[手持ち3shot(2EV毎) / Photomatix / Topaz Adjust ]

土佐の杉、桧、漆喰、和紙などを用いたこの建築様式は”土佐派”と呼ばれるものだそうで、
フロントだけでなく部屋やダイニングや温泉もこの造りで統一されています。
建築にはさっぱり造詣が無い私ですが、この土佐派ってやつは温もりと開放感が有って心地良く、
そして何と言っても超広角&HDRとの相性が良いのが (・∀・)イイ!!


a0181200_2153179.jpg

ついでに食事を紹介。
オーベルジュの名を冠しているけどフレンチではなく、高知の食材を活かした和会席です。
地物の野菜や山菜、初鰹、ウツボ、はちきん地鶏、土佐ジローの卵などなど・・・
炭水化物&動物性タンパク&ジャンクフードを主食とする身にとっては健康的な気が~


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-04 21:22
2011年 06月 02日
[HDR] オーベルジュ土佐山でまったりゆったりHDR(その2)
a0181200_2361729.jpg
Nikon D7000 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[ RAW1shot / Photomatix / Topaz Adjust ]

雨がやや弱まった隙を狙って、つり橋を渡ってフロントの方へ戻り温泉へ。
つり橋の向こうに写っているのが2階建てのホテル棟、その左がフロントのあるセンター棟、
さらに左に写っているのが温泉棟です。

結構な横風が吹いているものの幸いこの吊り橋は横風には強いので安心。(縦にはかなり揺れますが)
横風のなか傘を持ちつつ片手で3BKTしましたが、
木々がわっさわっさ揺れてたので結局は1RAWからの擬似HDRになりました。

うーん・・・しかしこの天候じゃあHDRもパッとしないなあ。
 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-02 23:34
2011年 06月 01日
[HDR] オーベルジュ土佐山でまったりゆったりHDR(その1)
a0181200_7441133.jpg
Nikon D7000 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[ 三脚6shot(1.5EV毎) / Photomatix / Topaz Adjust ]

台風が接近するなか四国に渡ったのはうどんを食べ歩くためではなく、ここオーベルジュ土佐山が主目的でした。昨春に続き二度目の訪問です。前回はホテル棟に宿泊しましたが、今回は少し奮発して吊橋を渡った先に有る離れのヴィラ棟を予約しました。「何もしない、をする」がコンセプトというこの山間の宿。部屋にはテレビも時計もなく、ホテルの周りには山と川と田畑が有るのみ。日常を離れてゆっくりとくつろぐのがここの楽しみ方です。

ただでさえ山奥に有るこの宿で、さらに離れのヴィラで、おまけに台風接近の風雨が有るため、世間から遠く離れた感じはなお一層でした。読書したり、温泉入ったり、昼寝したり、そしてHDR撮りしたり。晴れていたらホテル周辺の棚田などを撮り歩いていた事でしょうが、台風のおかげでガツガツ撮り歩くことも無くまったりとした良い休日が過ごせました。
  
 
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 尾道情報へ ←クリックして頂けると励みになります。
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-06-01 07:53