2011年 09月 17日
[HDR] 手振れ補正機能と三脚撮影@尾道
a0181200_034999.jpg
Nikon D7000 / AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G
[ 三脚3shot(2EV毎) / Photomatix / Topaz Adjust ]

デジタルカメラの手ぶれ補正は手持ちした時の振動の周波数を想定したものなので、
三脚を使った撮影では手ぶれ補正をオフにするのが基本です。
そうしておかないと、手持ちとは異なる三脚の固有の振動周波数に誤作動しブレを大きくしてしまう事が有ります。
(注:ニコンキヤノンの一部のレンズは三脚の振動も補正できるらしい。他社は不明。)

ただ、頭では分かっていても、ついつい忘れてしまって手ぶれ補正オンのまま撮ってしまうんですよね・・・
三脚使用・露出補正オン・露出ディレー・セルフタイマー使用でAEブラケット撮影すると、
ミラーショックの影響と思いますが、いつも最初の1枚だけが縦方向に構図ズレを起こしています。

今回の写真もそんな失敗作から作ったもの(@尾道)。
まあ、縦方向だけのズレなのでPhotomatixで簡単正確に補正できちゃうんですけどね。
有り難いねえ~。

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←クリックして頂けると励みになります。
  
[PR]

by mochitake_2nd | 2011-09-17 00:13


<< [HDR] 門司港駅@門司港レトロ      [水中写真] イソカサゴをハゼ... >>